ULIアジア太平洋アワーズフォーエクセレンス

ULIアジア太平洋アワーズフォーエクセレンス2020

ULIの基本理念は、土地利用における優れた取り組みを表彰することです。この基本理念のもと、1979年にULIグローバルアワーズフォーエクセレンスを創設し、2019年にはアジア太平洋アワーズフォーエクセレンスの表彰を開始しました。受賞プロジェクトは、開発業界の中でも特に優れた基準を満たしています。当アワードは、開発コミュニティにおいて最も権威ある賞の一つとして広く認知されています。

応募方法

応募開始:2020年1月15日(水)

応募締切:2020年3月23日(水)午後11:59(香港時間)

応募要綱(最終更新日:2020年1月14日)を読む
応募フォーム(サンプル)(最終更新日:2020年1月

ULIは、オンライン(https://uli.secure-platform.com/a/solicitations/24/home)での応募を受け付けています。

オンラインフォームにアクセスするには、ULIアカウントが必要になります。アカウントをお持ちでない方は、まず無料でアカウントを作成してください(「Create a ULI account」(ULIアカウントを作成)をクリック)。

詳細は、Eメール(asiapacificawards@uli.org)にてお問い合わせください。

昨年の受賞プロジェクトは、こちらをご覧ください。

ULIアジア太平洋アワーズフォーエクセレンスでは、建築や設計(重要な要素ですが)だけでなく、プロジェクトのプロセス全体を評価します。審査団は、プロジェクトやプログラムについて、以下の達成度を評価します。

  • 市場の支持・財務上の成功
  • 建築、設計、計画立案、建設、サステナビリティ、レジリエンス、経済状態、運営など、幅広い分野にわたる卓越性
  • コミュニティ・ニーズへの対応
  • コミュニティへのプラス影響および/または直接的な関係性
  • 他で再現/適用可能なモデル、戦略、技法の提供

ULI正規個人会員で構成される審査団が最終選考プロジェクトおよび最優秀プロジェクトを選出します。各審査員は、金融、建築、設計、土地計画、土地開発、公共部門、専門サービスなど、多岐にわたる不動産開発の専門分野における世界各地の業界リーダーです。

アジア太平洋アワーズフォーエクセレンスは、オフィス、住宅、娯楽施設、都市用途、複合施設、工業団地、オフィスパーク、商業施設、新規コミュニティ施設、リハビリ施設、工業施設、オープンスペース、レガシープロジェクトなど、多種多様な物件タイプを表彰します。

参加費

応募プロジェクトごとに参加費が必要になります。ULIアジア太平洋アワーズフォーエクセレンス2020の費用は下記になります。

  • 公共部門/非政府組織:250米ドル
  • 民間部門:600米ドル

[ご注意]

費用は、プロジェクトの種類ではなく、応募する企業/団体に適用されます。例えば、民間企業が公共プロジェクトを応募する場合、民間部門の費用が適用されます。